10/9読書会レポート(藤原先生、これからの働き方について教えて下さい、のワーク付き)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読書会のレポート

10/12は10名で開催しました。参加頂いた皆様ありがとうございました。
紹介して頂いた本は以下になります。

 

読書会の後半にワークも行いました。

ローマ法王に米を食べさせた男(高野 誠鮮)

ドラマ「ナポレオンの村」のモデルとなった、実在する話。限界集落からでも活躍できるヒントはある。全ては人次第。

ハイ・コンセプト(ダニエル・ピンク)

人間にしか出来ないことへの考え方。

人生は手帳で変わる(フランクリン・コヴィー・ジャパン)

人が習慣にするには3週間必要と言われている。定着させる為のワークブック。

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法(藤原 和博)

最初に自分がどんな人生を送りたいかによって進むべき道が異なる。

戦略は歴史から学べ(鈴木 博毅)

戦争が最大の勝負の場で、そこで人類の叡智が結集された。

まんがでわかる7つの習慣(フランクリン・コヴィー・ジャパン)

マンガとて侮るなかれ。2015年は大層売れたビジネス本。

ノマドライフ(本田 直之)

ノマド(遊牧民)のように生きるには。実践している筆者だからこその説得力。

稼ぐ言葉の法則(神田 昌典)

マーケティングのプロの言葉は読んでみる価値あり。

嫌なことノート(嫌なことノート普及委員会)

非常にシンプル。でもシンプルこそ継続できる秘訣。

10/9読書会で紹介された本

10/9読書会で紹介された本

 

※ワーク(藤原先生、これからの働き方を教えて下さい、より)

成長社会ら成熟社会になった時代で、100万人に1人のレアキャラなるワークを行いました。

 

10/9読書会ワークの様子1

10/9読書会ワークの様子1

10/9読書会ワークの様子2

10/9読書会ワークの様子2

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*