10/23読書会レポート(書くだけで人生が変わる嫌なことノート、のワーク付き)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読書会のレポート

10/23読書会を開催しました。本日は8名で開催しました。ご参加頂きありがとうございました。紹介して頂いた本は以下になります。ワークは「書くだけで人生が変わる嫌なことノート」を行いました。

 

99%の会社はいらない(堀江 貴文)

会社に勤めてお給料をもらうのが当たり前の時代から、自分で稼ぐ働き方に時代がシフトしてきている。従来の会社組織に依存する人は生き残れない?

本を読む人だけが手にするもの(藤原 和博)

パチンコ行く人 行かない人、電車でスマホゲームする人 しない人、本を読まない人 読む人。あなたが会社の人事だったらどちらの人を採用しますか?

レールの外ってこんな景色(イケダハヤト、

いろんなブロガーさんのバックグラウンド、ブログを初めた理由から、ブログのスタイルまで。ブログに興味を持つきっかけとして。

イシューからはじめよ(安宅 和人)

最近のYahoo! JAPANは働き方についての動きに注目。新卒採用をやめて通年採用や週3日勤務など。ただ漠然と会社に来て仕事をするのではなく、会社に貢献する働き方が求められる。働く前にゴールを考えるべき。そうするとやるべきことは100分の1になる。

神話のマネジメント(神田 昌典)

ビジネスが成長する過程で必ずと言っていいほど発生する事がある。どの業界にも通ずる内容。

年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人(午堂 登紀雄)

自分で好きなことは努力にならない。安定は安く定まる、とも捉えられる。

リンゴの心(荒 了寛・木村 秋則)

初めて無農薬を実践した人の話。今までは農薬使う事が当たり前。今までの常識にとらわれない取り組み。ファーストペンギンの大変さとそれを支えるパートナーの存在も注目。

五つ星のお付き合い(山崎 拓巳)

気くばりのツボ(山崎 拓巳)

どんなビジネスも人と人との関係で発生する。自分でやられて嬉しいことを相手にやってあげる。

「超」入門失敗の本質(鈴木 博毅)

日本人は戦略を立てるのが苦手。代表的なのはミッドウェー海戦。

ウシジマくんVSホリエモン人生はカネじゃない!(堀江 貴文)

お金は手段だ。

※ワーク 書くだけで人生が変わる嫌なことノート(嫌なことノート普及委員会)

実際に嫌なことを書き出し、それについて対策を書いてみる。たったそれだけの事で頭のモヤモヤがすっきりとしてくる。そこから逃げず忘れず対策を立てる事で変わってくる。

10/23読書会で紹介された本

10/23読書会で紹介された本

10/23読書会で行ったワークの様子1

10/23読書会で行ったワークの様子1

10/23読書会で行ったワークの様子2

10/23読書会で行ったワークの様子2

10/23読書会で行ったワークの様子3

10/23読書会で行ったワークの様子3

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください