書評

本の説明はアマゾンを見れば書いてありますから、ここでは割愛します。

本の内容をそのまま記載するのではなく、読んで思ったこと、感じたことを記載しております。

なるほど!ビジネス本のマーケット

あなたは本をどれくらいの頻度で購入しているだろうか?もし、買うとしたらどこで購入しているだろか?お店だろうか?インターネットだろうか?

今回は読書会で欠かす事の出来ない本(電子媒体を含む)の市場の変化や出版業界の事情を紹介する。

続きを読む

『日本3.0 』を読んで納得する人と怒る人

読書会 東京

 NewsPicks編集長の本

私は以前、NewsPicks(ニュースキュレーションアプリ)の有料会員だった。有料会員だとオリジナル記事が読めるのだが、他のメディアには無い切り口が面白かった。堀江貴文氏と本田圭介氏の対談が1番面白かった。

最近、気になるオリジナル記事があったので再度有料会員になった(笑)そんなニュースアプリではダントツに面白い(と私が勝手に思っている)NewsPicks編集長、佐々木紀彦氏の本を紹介する。

この本はある勉強会で、普段お世話になっている方がこの本を紹介していたので、早速購入して読んでみた。

続きを読む

『TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』

読書会 東京

『TQ 心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』は自分のタイムマネジメントを良くして、真に心の安らぎを得たいと望んでいる人に最適な本になるだろう。

ただ、これをやればすぐに○○が出来る!などのノウハウ的な本ではなく、あなたらしい、あなた価値観に基づく豊かな人生を過ごす、その為に時間と労力を費やせる人には助けになるであろう。その理由をさっそくこれから紹介していこう。

続きを読む

『新・所得倍増論』を読んで思う日本の現状とこれからのこと

読書会 東京

ついに購入に至らしめた目と耳の痛い内容!

著者のデービット・アトキンソン氏の本は以前に何冊か読んだ事がありました。読書会にリピート参加して頂いている方に紹介して頂き、読みたくなって、お借りして読んだ事があります。ベストセラー「新・観光立国論」では日本が成長できる数少ない分野が「観光」であるとアナリストの冷静な視線で、しかし日本文化を愛好している一人の視点で書かれており、新たな気付きを持たせてくれました。

そして今回のタイトルです。例のごとくお借りして読みましたが、読んでみてこれは購入すべきだなと感じ購入しました。

続きを読む

30代になって実感する『7つの習慣』の奥深さについて

読書会 東京

世界的ベストセラーで、アメリカでは聖書の次に売れている「7つの習慣」(原題:The seven habits of highly effective people)、日本語版は250万部、世界累計で3,000万部売れている、とんでもない本です。

ビジネス雑誌でオススメの本の特集があると、だいたい「金持ち父さん貧乏父さん」と並んで紹介される本です。

今回はその「7つの習慣」について、僕がこの本を読んでどのように捉え、考え方や行動の仕方が変わってきたのか、またその時に読み進めた漫画版や関連書籍も合わせて紹介していきます。

続きを読む