読書会でワークをやってみて分かった、得られるメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
未来戦略読書会

読書会では本をシェアをしたあとに、読書会でオススメしている本をテーマにワークをするようになりました。そこから実際にワークをやってみて感じたメリットをご紹介します。

 

ワークをやってみると色んな効果が

読書会でワークをやってみると色んな効果が

 

 

本を読むだけより、更に理解できる。

オリジナルのワークではなく、ワークが入っている本からワークを実施しています。本の中にあるワークは内容をより理解するために筆者が作成した内容になっています。本を読んでも1人だとなかなか出来ないものです。しかし、読書会に参加するだけでワークする事ができます。

自分とは違う人の意見を聞く事ができる。

意外に大切なのが自分と違う意見を聞く事です。何故ならば人は自分と同じ、もしくは近い意見・考えの方が共感しやすく納得しやすいものです。逆に反対の意見・考えは理解・納得するのに時間がかかります。

作家で投資家の瀧本哲史さんは自身の著書で、投資するかしないの判断は投資先候補のいい意見だけでなく敢えてネガティヴな意見も聞いてから判断するそうです。ネガティヴな意見を聞いても、なお投資先に値する企業に投資するそうです。

他の意見・考えを聞いて刺激を受け、新しい考えが思いつく(場合がある)。

これはブレインストーミング(以下ブレスト)に近いものがあります。先日、私も読書会のワークの中で他の方の意見を聞くことによって新しいアイディアが産まれてきました。

教育改革実践家の藤原和博さんは、本を読んだことで知識の引っかかりが増え、アウトプットなどを機にお互いの引っかかりが引っかかるとケミストリーが産まれるとあります。ワークで刺激を受け新しいアイディアが産まれる為にも読書は必要な要因と言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来戦略読書会・朝活に参加しよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

読書会・朝活に参加しよう!


未来戦略読書会では、都内のカフェにて読書会・朝活を開催しております。読書会に対して少しでも興味が出た方は是非下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

 



 

Facebookページで最新情報をチェック!


未来戦略読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会や勉強会の開催風景の写真など、まだ読書会に参加したことのない方へ、役立つ情報を発信しております。こちらも是非ご参加下さい!Facebookページに「いいね」をお願い致します!

読書会・朝活の日程の確認はこちらから!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください