テクノロジーの可能性を知りたい時に読む本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読書会 東京

私たちの未来はどうなるのでしょう?人工知能、自動運転、ドローン、3Dプリンターが我々の生活をどう変えるのか?参考となりうる本をご紹介します。

img_9737

BOLD 突き抜ける力(ピーター・ディアマンディス)

テクノロジーの進歩が人類にもたらした影響、良くも悪くも、計り知れない。完璧ではないがテクノロジーに対してこの本では肯定的に捉えている。我々が手にしているスマートフォンは30年前のアメリカ大統領が使うことのできるスーパーコンピューターよりも性能が高く、過去の偉大なる成功者、ジョージ・ワシントンやヘンリー・フォードも出来ないような事を実現してくれる。

TEDのスピーチで彼のプレゼンテーションを初めて見た時、テクノロジーがもたらしてくれる未来に対してワクワクした。

もちろん何もしないと何も起こらないが、人類の歴史とは沢山の挑戦・失敗から産まれるテクノロジーからもたらされるのではないだろうか?そして、その参加するスピードは(ムーアの法則のように)リニア(線形)ではなく二次曲線を描くとされており、その先にある豊かな可能性のある未来を想像する事ができる。

未来戦略読書会・朝活に参加しよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

読書会・朝活に参加しよう!


未来戦略読書会では、都内のカフェにて読書会・朝活を開催しております。読書会に対して少しでも興味が出た方は是非下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

 



 

Facebookページで最新情報をチェック!


未来戦略読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会や勉強会の開催風景の写真など、まだ読書会に参加したことのない方へ、役立つ情報を発信しております。こちらも是非ご参加下さい!Facebookページに「いいね」をお願い致します!

読書会・朝活の日程の確認はこちらから!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*