自ら目標を立てる事を習慣化することの意義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年も間も無く終わろうとしています。皆さんにとってどんな1年でしたか?

ここで質問です、2016年の目標をいくつ達成して、いくつ未達成ですか?

、、、これにすぐに答えられる人は、ご自身で目標管理、進捗を常に意識しているのでしょう。言い方を変えると習慣化出来ていると言えます。逆になかなか出たかなかった人は年始に考えたのだけど忘れてしまったり、忘れないようにできなかったのかもしれません。(私自身もこの質問をされた時、冷や汗が出ました(笑))

この記事で2016年の振り返りと、2017年に向けて早めに考えていきましょう。目標を立て、それを習慣化するメリットについて考えてみましょう。

 

目標を設定するとは

そもそも、なぜ目標を立てる必要があるのでしょうか?

ここが一番大事な所です。

なんでしょうか?

 

それは"忘れないため"だと思います。

なーんだ、そんな事か、と思う方もいるでしょう。しかし人は忘れる生き物です。

目標を頭の中で思い浮かべても、しばらくすると、他のことに忙殺されてほとんど忘れてしまいます。

ある大学教授で作家の方は思いついたアイデアを忘れないように常に小さなメモ帳を持ち歩いてるといいます。

スマホのメモ機能も使いやすいです。

それらを上手く活用する事で、先ずは忘れない、覚えておく、目に付きやすい、意識する、行動をする、と簡単にはなりませんが、ほとんどの人は忘れてしまい行動すら取りません。

そして、本題ですが、忘れないように自分にあった"忘れないようにする環境作り"する事を継続する事で習慣化し、無意識のうちに出来るようになり、あなたの2017年が大きく変わる事を楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来戦略読書会・朝活に参加しよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

読書会・朝活に参加しよう!


未来戦略読書会では、都内のカフェにて読書会・朝活を開催しております。読書会に対して少しでも興味が出た方は是非下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

 



 

Facebookページで最新情報をチェック!


未来戦略読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会や勉強会の開催風景の写真など、まだ読書会に参加したことのない方へ、役立つ情報を発信しております。こちらも是非ご参加下さい!Facebookページに「いいね」をお願い致します!

読書会・朝活の日程の確認はこちらから!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*