2017年を自分の望む1年にする為にやっておくべき5つの事!

2017年は2月になりました。

多くの方が年末年始に2016年を振り返り、2017年の目標を立てたと思います。それから早1ヶ月が経ちました。2017年の目標に対して12分の1進みましたか?もし、進んでいれば順調です。そのままのペースでいけば2017年末には目標が達成できる可能性が高いです。しかし、12分の1進めていないとすると、目標が未達成になる可能性があります。(目標自体を忘れていたら、どうしようもありませんが。。。)

今年こそ、目標を達成したい人の為に、

どう考えて何をすれば良いのか?

目標を達成する人、しない人で何が違うのか?

目標を達成する人は何をしているのか?

などを5つのポイントにまとめてご紹介します。

続きを読む

『新・所得倍増論』を読んで思う日本の現状とこれからのこと

読書会 東京

ついに購入に至らしめた目と耳の痛い内容!

著者のデービット・アトキンソン氏の本は以前に何冊か読んだ事がありました。読書会にリピート参加して頂いている方に紹介して頂き、読みたくなって、お借りして読んだ事があります。ベストセラー「新・観光立国論」では日本が成長できる数少ない分野が「観光」であるとアナリストの冷静な視線で、しかし日本文化を愛好している一人の視点で書かれており、新たな気付きを持たせてくれました。

そして今回のタイトルです。例のごとくお借りして読みましたが、読んでみてこれは購入すべきだなと感じ購入しました。

続きを読む

1/25(水)『ライフ・シフト』をテーマにした朝活レポート

テーマ本についてシェアする読書会のような朝活を開催!

「ライフ・シフト」について各自シェアをしてからの意見交換を行いました。

  • お金について最終賃金50%は甘い見通しなので、それに備えたキャリアや資産を作っていくべき
  • キャリアの作り方が変わるので、会社や学校もそれに合わせるべき
  • パートナーの役割が変わり企業と個人への影響は計り知れない

などの意見が出てきました。

まだまだ沢山の話題がありましたが、時間の関係で8時で一旦終了しましたが、またまだ話せる、話したい朝活になりました。

本が中心になりますので、話題も大きくそれる事なく、実に有意義な時間になりました。

 

本をテーマにした朝活を開催しました。

 

毎月厳選した本をテーマにした朝活で考える力を付ける!

毎週水曜日に1冊の本をテーマにした朝活を始めました

一言で言うと"朝活と読書会を足して2で割った"ようなイベントです。

フリートークをメインにした朝活と複数の本をシェアする読書会を開催していましたが、2017年は新しく朝から脳をさらに刺激する朝活を始めます。

1月のテーマ本は、ベストセラーで100年ライフについて新しい考え方を問う「ライフ・シフト」です。

本をテーマにした朝活

「ライフ・シフト」は沢山の考えるキッカケをくれます。

続きを読む

30代のビジネスパーソンが読書を通じて経済リテラシーを身に付けるべき理由

皆さんは「ドラゴン桜(三田 紀房著)」はご存知でしょうか?

原作はマンガで映画化もされました。

そこで主人公の教師が生徒達に向かって、

「バカは頭の良い奴にいいようにやられるぞ。」

「自分でルール作る側にまわれ!」

ドラゴン桜より

ドラゴン桜より

この発言に触発された生徒数人が東大を目指して受験勉強を開始します。

世の中はルールがあり、そのルール上に成り立っている。なのでルールを知らない、嫌い、でも最終的にはそれに従わざる得ない。であれば、知識をつけ、東大に入り、ルールを学び、相手と同じ土俵で戦うべき。

(ドラゴン桜の本編はマンガにてお楽しみ下さい。)

ここでは、なぜ30代のビジネスパーソンが読書を通じて経済のリテラシーを身に付けた方が良いのか紹介していきます。

続きを読む