時は金なり、の深い深い意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TIME is MONEY.(時は金なり)

あまりにも有名な言葉ですよね。この言葉を考えたベンジャミン・フランクリン(アメリカでは建国の父と言われています。)を知らなくても、この言葉を聞いたことのある人は多いと思います。

今回はこの言葉の深い意味を考えてみたいと思います。

時間をお金に関すると?

私たちは日々忙しく過ごしている。仕事に追われて、私事に追われている。なぜこんなにも忙しいのだろう?そんなに怠けているわけではないのに。

一呼吸して少し考えてみよう。1日を秒に換算すると、何秒になるだろうか?

1日は24時間。

1時間は60分。

1分は60秒。

つまり、1日=24時間×60分×60秒=86,400秒になります。秒にすると長く感じますね。毎日86,400秒与えられていることになります。

では、1年ではどうでしょう?

86,400秒×365日= 31,536,000秒になります。とても多く感じますね。秒だと少し分かりにくくなるかもしれませんので、1年を時間に換算しましょう。すると8,760時間となります。

では、10年では?

8,760時間×10年=87,600時間

よく聞く人生100年とすると、

8,760時間×100年=876,000時間

見方を変えると、時間ってあるんです。

では、これを1秒を1円で考えてみましょう。そうすると1日=86,400秒=86,400円になります。毎日86,400円もらっているとして、どんな風に使いますか?

そして、毎日しっかりと使い切れているでしょうか??もしはっきりとYESと答えれない人(私も含めて)は日々の時間の使い方を考えてみると良い機会かもしれません。

時間を命に換算すると?

私たちは生まれた時の環境はみんな違います。経済的に恵まれていたり、そうでなかったり様々です。

しかし、万人に平等なのが時間と言われています。その時間は不可逆な有限な存在です。イメージで言えば(ひっくり返すことができない)砂時計が近いかもしれません。

人の寿命は皆分かりませんし、いつまでかは誰もが分かりません。仮に今、現在を表すとしたらどの辺りでしょうか?

人生の半分?

人生の駆け出し?

人生の後半?

あなたは、あなたの現在を人生においてどの辺りと答えますか?

この答えによって、あなたの今後の時間の使い方、言い方を変えるとあなたの行動の仕方が変わるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来戦略読書会・朝活に参加しよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

読書会・朝活に参加しよう!


未来戦略読書会では、都内のカフェにて読書会・朝活を開催しております。読書会に対して少しでも興味が出た方は是非下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

 



 

Facebookページで最新情報をチェック!


未来戦略読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会や勉強会の開催風景の写真など、まだ読書会に参加したことのない方へ、役立つ情報を発信しております。こちらも是非ご参加下さい!Facebookページに「いいね」をお願い致します!

読書会・朝活の日程の確認はこちらから!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください