『TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
読書会 東京

『TQ 心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』は自分のタイムマネジメントを良くして、真に心の安らぎを得たいと望んでいる人に最適な本になるだろう。

ただ、これをやればすぐに○○が出来る!などのノウハウ的な本ではなく、あなたらしい、あなた価値観に基づく豊かな人生を過ごす、その為に時間と労力を費やせる人には助けになるであろう。その理由をさっそくこれから紹介していこう。

全世界2,100万人が実践するタイムマネジメント!

筆者紹介

まず筆者、エイラム・W・スミス氏のプロフィールがすごい!フランクリン・コヴィーの創業者で前会長、そしてフランクリン・プランナーの考案者!だと言う。私の周りだとフランクリン・プランナー=(イコール)7つの習慣=スティーブン・R・コヴィーと連想する人が多いからであろうか、今までに『TQ』やエイラム氏についてオススメしてもらった事は一度もない。日本では7つの習慣が有名すぎるのだろうか?

この度、読書会メンバーから薦めてもらい読むことができた。私は読んだ本をスペースの関係もあるので通常はリサイクル図書に回している。ただ、この本は是非取っておいてこれからも何度も読み返したい本である。

なぜならこの本に書いてある、心が安らぐライフスタイル・人生を、私自身が強く求めているからである。『7つの習慣』でも書かれているが、現代は日に日に忙しくめまぐるしくなっている。スマホがあれば何でも出来るが、容赦なく私たちの時間を奪っていく。

家に帰っても、電車に乗っていても、常に仕事ができる環境にある為、ほとんどの現代人は日々惰性的に忙しく動いており、横から見ると毎日膨大な量の仕事をこなしているが、こなせばこなすほど、仕事を処理すればするほど、私たちは忙しくなり、不安定になっていく。そう感じた事はないだろうか?

価値観からのアプローチ

本書の中で、あなたの「価値観」に即した考え・行動でなければ、心の安らぎは一生得られないと断言している。

私のタスク管理について話そう。私はつい簡単な、すぐ終わるタスクから片付けるクセがある。こうする事で私のタスク管理表からチェックがついた(完了した)タスクが増えるにつれ達成感が早く得られるからだ!

しかし、どれだけ些細なタスクを処理したところで本当に重要な事項には手を付けられないままだ。なので、本書で言う所の心の安らぎはいつまでも得られない。

あなたは自分の価値観について考えた事はあるだろうか?

私が初めて考える機会があったのは大学3年か4年の頃だったかと思う。私は就職活動において全く身が入っておらず、どうしたものかと思案していた。そんな中、たまたま読んだ就活本の中で"あなたの大切にしたい事"や"あなたが尊敬する人"などを書き出すシートが付いてきたのだ。私はそれとなく書き出してみて、とても驚いた。なぜなら書けば書くほど自分の中の考え、大切にしたい事(価値観とも言える)が人生で初めて明確になったからだ。自分の大切にしたい事をハッキリさせると俄然ヤル気が出て(就職)活動し始めたのを覚えている。説明会や面接でも気おじなく参加できるようになった。見え方が変わったのだ。

次に価値観についてじっくりと考えたのは『7つの習慣』と出会ってからだ。読まれた方も多いと思うので内容は割愛するが、一家に一冊置いておくべき本だと確信する。

※余談だが、『TQ』が『7つの習慣』に比べ日本ではあまり注目されていないように感じる。

価値観に優先順位を付ける

さて、話を『TQ』に戻そう。今回、私が読んで1番心に響いたのは価値観に優先順位を付ける!という原則である。

なぜならば、あなたが選択をしなくてはならない状況で、価値観に優先順位をつけていなければ多いに迷ってしまうからだ。

例えば、あなたに小学生の子供がいたとしよう。最近忙しく、子供と時間を過ごしていない。1ヶ月久しぶりに時間が取れたとして、健康的な身体の維持の為にジムに行くだろうか?

いや、行く人もいるかもしれない。

しかし、あなたの価値観が健康的な身体の維持よりも、子供にとって良き父親である、の優先順位が上であれば迷う事なく子供との時間を優先するであろう。

このように、あらかじめ優先順位を付けることはとても重要な事であると確認できた。

これは私がこのように価値観の優先順位に対して、何らかの解決策を模索していたので、特に目に付いた事を補足説明しておく必要がある。あなたはあなたの中で、何かを解決したり、改善したい気持ちがあったとするとそれに必要な参考になる文章が目に入ってくるものだ。そのような発見も楽しみながら本を読み進めてほしい。

物事には原理原則がある

本の後半に書かれていた、すべて価値観に則って行えば良いのかというとそうではなく、普遍的で誰からも支持されるような、原理原則に沿っている必要がある、と書いている。原理原則に沿うあなたの価値観を明確にし、それを元にタイムマネジメントしてほしいと結んでいる。

なるほど!『7つの習慣』も原則がある、と書いている。やはり繋がっているのだな、と1人納得した。

じゃあ原理原則とは?それは何なのか?と聞かれそうだが、いろんな原理原則がある、と私は思う。一つが万有引力の法則であったり、農場の法則なども、原則の一つであろう。あなたが成し遂げたいものを明確し、それを叶える為に、原則に沿うような形で時間をマネジメントしていくと、心が安らぐ生活を手に入れられるのかと思う。

非常に大きなテーマである。私自身も、まだ心が安らぐ局地に至っておらず、それを目指しはじめた段階だ。また別の機会でどのように変化して、何を得たのか、どう変わったのか、を紹介しようと思う。

まとめ

あるニュースで、本を読まなかったが成功した政治家や歌手・芸能人たちを紹介していた。何故かと?のその理由を聞かれると、彼らは他(人)の考えを見たら聞いたりすると、自分がブレてしまう事を恐れていた。と話していた。

1人で鋼鉄の意思を持ち、寝ないでやり続ける天才肌の人はそれが出来るのかもしれない。しかし、凡人の私はそれは出来ないし、したくない。私は信頼できる人からのアドバイスを求めるし、信頼できる人から薦められた本は読んでみる。そこから新しい考えを取り入れ、トライ&エラーをしながら、自分の目指すべき人生を豊かにしようと改めて考えた。

あなたも、あなたの人生を豊かにする為に何か必要だと考えているのであれば『TQ 心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』はお薦めである。是非読んでみてほしい。

TQの紹介

読書自体も安らぎを得る手段の一つである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来戦略読書会・朝活に参加しよう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

読書会・朝活に参加しよう!


未来戦略読書会では、都内のカフェにて読書会・朝活を開催しております。読書会に対して少しでも興味が出た方は是非下記をクリックして、詳細をご覧下さい。

 



 

Facebookページで最新情報をチェック!


未来戦略読書会のFacebookページでは、ブログの更新状況や、読書会や勉強会の開催風景の写真など、まだ読書会に参加したことのない方へ、役立つ情報を発信しております。こちらも是非ご参加下さい!Facebookページに「いいね」をお願い致します!

読書会・朝活の日程の確認はこちらから!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*